音楽と英語とアレ

洋楽や英語のきになること

ネイティブが無料で文章の添削をしてくれる。言語交流サイト。

英文を書くのはいいけれど、これは合っているのか?

添削はライティングスキルの進歩にとても重要です。

 

しかし、添削はなかなか簡単にはできません。英語の先生に見てもらったり、知り合いに頼んだり、お金や時間がかかります。

 

そこでおすすめなのがこのサイト

Lang-8 です。

lang-8.com

 

Lang-8とは

  • Lang-8は全ての言語学習者のための、相互添削型SNSです。

    あなたが学習中の言語で文章を書くと、その言語を母国語とするユーザーが添削をしてくれます。

    お礼にあなたは、自分の母国語で書かれた他のユーザーの日記を添削します。

    このようにユーザー同士で添削し合うことによって語学学習の輪が広がっていきます。(HPより引用)


  • Lang-8 Introduction - YouTube

 

どんな雰囲気?

ネイティブに添削してもらい、自分も誰かの記事を添削する。ギブアンドテイクの精神です。

いろいろな国の人が様々な言語で日記を書いています。ただ日記とはいえど、本当に一文だけだったり、食べ物の感想だったりと自由です。

 

日本語を学ぶ外国人の

「きょうは、にほんごがつこうの、せんせいにあった。

とてもうまくなった。といわれました。マイケル 」

なんて文章をみると、添削してあげたくなります。

 

実際に使ってみる。

短いエントリーを書いてみました。

すると数日後には添削のマークが!添削者は20代のイギリス人です。

 

初歩的なミスや、こうしたらいいのでは?という親切な添削がされていました。記事の内容に関するコメントも書かれてたりして楽しいですね。

 

添削をしてくれた彼のエントリーも覗いてみました。日本語(やはりひらがな)でかかれた記事だったので、しっかり添削。軽いメッセージでやりとりもしています。

同じ言語学習の目標を持つ者同士で、モチベーションアップにもなります。

 

感想

<良い点>

お金をかけず、添削をしてもらえる

日本語学習者との交流の場になる

<気になる点>

添削の正確さ(添削側は言語のプロではないので、専門的な添削はできない)

 

以上を踏まえて、自分の学習にあった使い方をしましょう。使い方によってとても便利なサービスです。