音楽と英語とアレ

洋楽や英語のきになること

英語のボキャブラリーを徹底強化!

ボキャブラリー。語彙。

f:id:matsubart:20151114235703j:plain:w140

英語学習において文法、発音と共に重要な位置を占めています。

しっかりと目標を決めて、どんどん語彙をアップさせましょう。 

 

語彙強化の基本

 

1. 全体の数字を把握。

2. 自分の語彙を測定。

3. 必要な語彙レベルを決める。

4. レベルに合った学習をする。

 ある程度進んだら、2,3,4を繰り返す。

これを頭においておきましょう。

 

<1>全体の数字を把握

 英語ボキャブラリーの分布

・ネイティブの成人 20,000-35,000語

・ネイティブの8歳 10,000語

・ネイティブの4歳   5,000語

・ネイティブ成人は中年までほぼ毎日1語増える

・ネイティブ成人の語彙増加は中年でほぼ止まる

・ノンネイティブの多数 4,500語

・ノンネイティブは英語圏で生活をすると 10,000語以上になる

・ノンネイティブは英語圏生活中に、毎日2.5語増える

 ”引用元

http://www.economist.com/blogs/johnson/2013/05/vocabulary-size

ネイティブの8歳レベルになるには、10,000語必要なようです。ノンネイティブの英語圏生活者も同じ。日常生活は10,000語あればやっていけそうですね。

*日常生活に必要な語彙に関しては1000語あれば十分だよ説、2000語いるだろ説などいろいろあります。

 

試験、日本教育での目安

中学必須                  1,000語

高校必須                  3,000語

大学入試                  4,000-5,000語

TOEIC 860               10,000語

ビジネス、英検一級   12,000語

大学院、SAT              15,000語

GRE, GMAT                 20,000語

”引用元

第1話:あなたはいくつの語彙が必要? - 1日33分で1000の語彙が増える英単語の暗記カード

上の分布と照らし合わせるとおもしろいですね。当然ですが単語数が増えるほど、使われる頻度の低いものも増えます。ネイティブを目指し、果てしない戦いに挑む語彙クライマーも多数いらっしゃいます。

 

<2>自分の語彙を測定

語彙チェックサイト

簡単なクイズに答えましょう。10分程度で語彙が出ます。 

testyourvocab.com

いかがでしたか?今回出た数字をしっかり覚えておきましょう。

 

<3>必要な語彙レベルを決める

自分の環境、将来必要なレベルを見極めて現実的な目標をたてましょう。語彙マスターをめざすもよし、英検2級取得めざすも良しです。

 

<4>レベルに合った学習をする

語彙の数によって勉強方法も変わります。

ノンネイティブが効率的に語彙を増やすには、語彙強化の本ををおすすめします。

 

1,000-12,000語まで

日本で出ている単語帳や、語彙アップ本でも役立ちます。

英単語ターゲット、DUO3.0やアレクの究極の英単語など手にとって、自分にあったものを選びましょう。


12.000語以上

英語圏で使われているものも視野にいれましょう。

例えばSAT(アメリカの高校生が大学受験の際受けるテスト)関連の本は覚えやすく工夫されたものが多いです。定番は 1100 Words You Need to Knowです。


今回紹介した本は一例ですので、お好みのものを探してみてください。

目標の語彙レベルを目指してがんばりましょう。