音楽と英語とアレ

洋楽や英語のきになること

洋書を読むならKindleで!

f:id:matsubart:20151113022119j:plain:w200
英語の文章を読む力をつけるには、文を沢山読むことがとても大事です。 また、自分のレベルにあったものを選ぶことがさらに重要です。

##洋書の選び方##

1・自分の興味のあるジャンル
2・適当に開いたページにわからない単語が10個以下のもの

また、文章を読むときは、細かい意味を気にしすぎず読み進めます。文の流れがわかなくなったら、単語の意味を調べます。

##電子書籍のススメ##

紙の本が手軽に手に入らない場合、電子書籍が強い味方となります。最近は技術進歩で目が疲れにくかく、紙の様に読めるものも増えています。

わたしはAmazonが出しているKindleを使っています。機種はベーシックなKindle Paperwhite

電子書籍の一番のメリットは辞書機能です。

文章中のわからない単語をタッチするだけで、自動的に意味を調べてくれます。本文を表示しつつ、画面の一部に出るので読書の流れも遮りません。

さらにKindleの場合、調べた単語履歴が残りVocabulary Listという単語帳に自動的に入ります。
あとから見返したり、単語テストして頭に定着させることが簡単に出来ます。

電池の持ちもよく軽いので、常にカバンに入れて持ち運んでいます。

気軽に英語に触れる環境をどんどん増やしましょう。

英単語を手帳で覚える英語手帳